2016.10.3 月

(2017.1更新)駐車場が変更になりました

2016年10月より駐車場が5カ所に分かれてご不便をおかけしておりましたが、1月よりAの駐車場にまとめて4台ご用意する事ができました。Bの砂利の駐車場、sumiさんの予備駐車場も、引き続きご利用いただけます。
席数に対しては少ない状態ですので、1組様1台で乗り合わせてのご来店をお願いしております。ご協力よろしくお願いいたします。

map
(クリックで拡大できます)

 

A:大きな駐車場の3.11.13.15番

img_8135

img_8138
※11番は時々脱輪する方がいらっしゃいますのでお気をつけください。

 

B:小松パーキング

A
細長い砂利の駐車場です。
表の柿の木のところに「小松パーキング」の看板がかかっています。
両端の奥に停めてください。
→Googleマップ

 

※予備

花と器 sumiさんのご好意でお借りできる事になりました。
距離がありますので、他に空きがない場合にのみご案内いたします。
近隣がもうすぐ空くような場合もございますので一度お声がけ下さい。
こちらに停められた際は、必ずスタッフに番号をお伝えください。

D_1店の前の道を西に直進し、
「花ごよみ」さんのところに突き当たったら前方の小道に入ります。

 D_2果樹園の横の小道を突き当たりまで進みます。

D_3突き当たりを左に曲がります。(右に曲がると北環状線に出ます)

D_4左手に駐車場があります。
手前の8番、奥の1番のどちらかに停めていただき、
どこに停められたかスタッフにお伝えください。
→Googleマップ

2016.5.6 金

ナナツモリ出張写真教室「かもめ」

kamome-2

両日定員に達した為、締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

ワークショップ第二弾のお知らせです!
奈良にあるカフェ+写真教室 ナナツモリさんで行われている写真教室。
これまで何度か卒業生さんや、これから受講します!という方にも
お会いする事ができ、お話を聞くたびに、いつも
こんな教室が高知にもあれば、奈良に飛んで行けたら、
と心から思っていたところ・・・なんとこの度(おそらく特別に!)
はるばる高知まで出張して来てくださる事になりました!

出張写真教室は、初心者向けの内容になりますので、
これから写真をはじめたい方はもちろん、
カメラを持っているけど使いこなせていない方も、
改めて学んでみることで、意外な気づきがあるかもしれません。
何より、カメラを買う事はできても、
みんなで撮って、みんなで見て、という体験は
なかなかしようと思っても難しいですよね。
この機会にぜひ、皆さんで写真を楽しんでみてくださいね◎

kamome-3_02

ちなみに、本家ナナツモリ写真教室の風景はこちら!↓
とっても楽しそうです・・・
http://nana-tsumori.com/photoacademy/fuukei/

《日時/場所》
①5月26日(木)15:00~17:30/雨風食堂(お茶とデザート付き)
②5月28日(土)10:00~12:30/kruh(ランチ付き)
※お好きな方をお選びください(写真教室の内容は同じです)

《内容》
カメラに興味があるけどどう使っていいかわからない、
初心者向けの写真教室です。
カメラの構造やレンズについて、簡単な操作方法、
絞りやシャッタースピード(露出)など、
カメラの基礎をお勉強してゆきます。
後半は近くをお散歩しながらみんなでわいわい写真を撮ってみましょう。
家にカメラはあるけど眠っている方や、
上手に撮るコツを知りたいという方におすすめです。

《持ち物》
①カメラ
(できれば絞りとシャッタースピードが変更できるカメラ。なければコンデジで可)
※3台までカメラの貸し出しできます。

②筆記用具
③歩きやすい服装

《ご予約》
ご希望の店舗にご連絡いただき、お名前、ご連絡先、参加人数、
持っているカメラの機種名をお伝えください。

会場:食事と図書「雨風食堂」
日時:5月26日(木) 15:00~17:30頃
定員:8名15名(先着順) ※締め切りました
料金:3,150円+お茶とデザート代
ご予約:088-819-2103(雨風食堂)
アクセス:高知市一ツ橋町1-65(Google MAP

会場:kruh(クルフ)
日時:5月28日(土) 10:00〜12:30頃
定員:10名12名(先着順) ※締め切りました
料金:3,150円+ランチ代
ご予約:088-882-3379 (kruh)
Facebookのコメント欄、メッセージでも受付いたします)
アクセス:高知市はりまや町2-11-7(Google MAP

【講師プロフィール】


田村 広司(たむらひろし)
1977年奈良県生まれ。
東京ビジュアルアーツにて写真を学ぶ。2007年、奈良県にカフェと写真の複合型ショップ「ナナツモリ」をオープン。同時に写真教室を主宰、こどもクラス、中高生クラス、大人クラスまで、幅広い年齢の方に写真の楽しさを伝える。他にも、森フェス「チャイムの鳴る森」の主宰、奈良の情報発信サイト「アメカヒヨリカ」編集長を務めるなど、「+コミュニケーション」をテーマに、様々な業種や地域と協働し、日々面白い仕掛けづくりに奔走中!

2015.9.14 月

秋のハーブと植物展

flyer_1

雨風食堂 初のイベントのお知らせです。
シルバーウィーク明けの9月24日から10月10日までの2週間、
《花や 草青む》西森友美さんと《まるふく農園》さんによる
「秋のハーブと植物展」が開催されます。

会期中は毎日(日曜日を除く)裏庭でハーブの苗や寄せ植えを販売、
裏庭から入れる図書室では、ハーブをつかったオブジェやリース、
スワッグ、パーツ等の飾り物を展示、販売しています。

28日からは《花や 草青む》西森友美さんによる、
3種類のワークショップも計5回開催。
最終日の10/10には、裏庭で一日花屋さんとして
秋の実もの、花もの、植物をその場で束ねてくれます!
(※最終日のみ、食堂はカフェ営業のみとなります)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

PROFILE:《花や 草青む(くさあおむ)》西森友美さん

IMG_7963

洞が島で人気のお花屋さん「bois(ブア)」の元店長さんと言えば、
お分かりになる方が多いかもしれませんね。
広島の専門学校のフラワーコースを卒業後、広島の生花店で2年勤務、
高知に帰郷してK-FLORIST→boisで11年半勤務された後、
フリーランスで花屋、空間コーディネーターとして活動されながら、
雨風食堂では、毎週金曜日に食堂スタッフとして働いてくれています。
友美ちゃんの出勤日には、いつもお店にある小瓶やチャイポットに
裏庭のハーブや雑草をバーッと飾って行ってくれるのですが、
友美ちゃんの手にかかると、猫じゃらしやペンペン草でさえ、
格好良く、可憐に、凛として飾られているのです。
いつも明るく、人懐っこい笑顔もとっても魅力的な友美ちゃん。
きっと楽しいワークショップになると思います◎

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

PROFILE:《まるふく農園》楠瀬健太さん

IMG_8006

大学卒業後、ハーブ・アロマ関係を扱う商社に入社。2007年に帰郷し、
実家のまるふく農園で就農。ハーブ苗・切花部門を担当。
いつもとっても忙しそうな健太さんですが、その合間を縫って
雨風食堂の裏庭にハーブを沢山植えてくれました。
お店や自宅で育てている植物についても、いつも相談に乗ってくださり
おかげさまで植物のことには全く無知な私達でも、
日々、裏庭を見ながら季節を感じる事ができているのです。
写真の健太さんが手にしているのは、とても立派なローズマリーの枯木。
格好良くて、お店のオブジェにも良さそうだと持って来てくれました。
植物への愛情に加えて、柔軟な視点と感性も素敵な方です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

◎3種類のワークショップ @雨風食堂 図書室

IMG_7625

時間: 15:00〜16:30
参加費: 各回3,800円(飲み物・デザート付き)
お申し込み: 088.819.2103(雨風食堂)

1. 身近な器にハーブをいけてみる … 9/28(月)、10/7(水)
2. 秋のハーブでスワッグづくり … 9/30(水)、10/5(月)
3. 飾って飲める自分だけのハーブティー … 10/3(土)

↓↓《花や 草青む》さんコメントつきワークショップ詳細↓↓

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

《ワークショップ1》 身近な器にハーブをいけてみる

IMG_7791

IMG_7738

IMG_7696

身近に咲いている花を、手持ちの器に飾れたら
もっと花や葉を楽しめるようになるはず。
ということで、自宅にある器や花瓶、もしくは、
雨風食堂で使っている器にいろいろ飾ってみよう!
ただし、ハーブの背丈がそこまで高くないので、大きい花瓶などは×。
もしかしたら庭に咲いているハーブを切って使うこともあるかも!

 —–
日時:9/28(月)、10/7(水)15:00〜16:30
持ち物:ハサミ・お手持ちの器に生けたい方は器

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

《ワークショップ2》 秋のハーブでスワッグづくり

IMG_7617

IMG_7652

スワッグとは、ドイツ語で壁飾りの意味。
ヨーロッパではクリスマスのリースと同じくらい伝統のある飾りです。
最近では年間を通して壁に飾って花を楽しむアイテムとして人気で、
型も決まりがなく自由に作って良いところも特徴的。
今回は、まるふく農園さんのハーブを使って
オリジナルのスワッグを作ります。

 —–
日時:9/30(水)、10/5(月)15:00〜16:30
持ち物:ハサミ

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

《ワークショップ3》 飾って飲める自分だけのハーブティー

IMG_7827 IMG_7874

フレッシュのハーブを使って
自分だけのハーブティーを作ってみましょう。
ハーブの組み合わせで味の出方が変わります。
生でも乾燥してもちゃんと味がでて、小さくても充分楽しめます。
使わない場合は飾りとしてお部屋に飾っても!

 —–
日時:10/3(土)15:00〜16:30
持ち物:ハサミ

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

《花や 草青む》一日花屋 @雨風食堂 裏庭 
10/10(土)11:30〜16:30

秋の実もの、花もの、ハーブなど、その場で束ねます。
 ※食堂はカフェ営業のみになります

IMG_7553

この日だけは、ハーブだけでなくお花も持ってきてくれます。
一日だけの予定ですので、お見逃しなく!

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

イベントについてのお問合せ、ワークショップのお申し込みは、
080-3703-1224まで、お電話でお願いいたします。
(お食事のご予約は、いつも通り080-3737-5981になります)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

ちなみに・・・
今回のフライヤーは、同じく食堂スタッフとして週に一度
主に水曜日に働いてくれているイラストレーター兼デザイナーの
《tamo design》のんちゃんが作ってくれました。
食堂の仕事中も、くるくるきびきびと、よく動いてくれるのですが
写真と文章を渡してから、なんと一日で・・・(特例ですが)
可愛い題字やイラストも、さらさらっと描いてくれました。
のんちゃんへのお仕事のご依頼はこちらまでどうぞ↓◎

《tamo design》
tel: 090-9716-6304
mail: tamo5503@gmail.com

flyer_2

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

インスタグラムはじめました・・・@ame-kaze